Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじら達はどうやって方向を見極めているのでしょうか

くじらの肉ってまだたべれるのかなぁ。

5月14日に和歌山県田辺市新庄町内之浦湾に迷い込んだまま
外洋にでれなくなったマッコウクジラが、
富士に湾の外に出ているのが6月1日になって判ったそうです。

一時は衰弱してすっかり痩せてしまったクジラですが、
広い海に戻る事が出来て本当によかった。

イルカやクジラは時に集団自殺かのごとく海岸へ向かって泳いで
そのまま岸に打ち上げられて命絶えている現象がみられるので、
今回も方向感覚を失ったクジラが湾に迷い込んでしまって、
そのまま外に出れなくなるんじゃないかと心配でした。

ただまだ楽観はできないようです。
湾の外に出てもそのまま方向を見失って北へ北上してしまったら、
大阪湾や瀬戸内海へ迷い込む可能性もあるからです。

満足に餌もたべれていないクジラがどこまで体力があり、
遊泳できるのかという点が心配でしたが、
水産庁のアドバイザーによると、
クジラは障害物をよける行動も見られる事から、
自力で泳ぐことは問題ないらしいです。

ただ今後は船との衝突事故が起こらないように、
まだ注意深く見守る必要があるらしいので、安心できませんよね。

でも一応湾から出た事でステージクリアと言ったところですね。


あのクジラ、18日ぶり湾から外洋へ…和歌山・田辺沖
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。