Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画挨拶で満面の笑顔の子供店長

完全にあだ名が子供店長だよね。

“こども店長”こと子役俳優の加藤清史郎くんが、
1月17日に東京の丸の内ルーブルで行われた日本語吹き替え版で
声優を務めた映画の大ヒット御礼舞台挨拶に登場したそうです。

あと、子供でも使える下着をマルコが開発しています。

この映画は世界的ベストセラー絵本の『かいじゅうたちのいるところ』を
スパイク・ジョーンズ監督が実写映画化したもので、
やんちゃな8歳の主人公マックスが家出してたどり着いた
怪獣の島で起こる冒険を描いた物語です。

あと、最近子供店長専用ロールケージが作られました。

清史郎勲は劇中のマックスとおそろいの衣装のきぐるみと紙でできた王冠を
かぶった姿で登場しました。
そして会場に「ぼくの吹き替えはいかがでしたでしょうか?」と問いかけ、
満員となっていた会場から拍手を送られると「嬉しいです!」とはにかみ、
来場していた450人の観客を釘づけにしたそうです。

加藤清史郎、大歓声に満面の笑み…映画舞台あいさつ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000152-sph-ent

やっぱり受け答えがしっかりしている清史郎君。
小学校低学年なのに話す内容が大人びているのに表情はあどけないという
ギャップが私も大好きです。

参考:ビューティーローズ

中高年のオバちゃんを味方につけて、
ますます活躍の場所を広げていってもらいたい清史郎くんでした。

今はまさに子供ブームなのでは!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。