Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本に梅雨前線でゲリラ雷雨が頻発

九州ではあまり雨が降らない。

山陰沖から東日本クールマットに延びる梅雨前線の活動が活発化しており、
気象庁は22日午後、九州北部から北海道にかけては23日朝、
九州南部電子タバコでは同日夕まで、局地的に雷を伴う
非常に激しい雨が降ると発表し、河川の増水や浸水、
土砂災害、突風などに警戒が必要ということです。

22日午後4時20分までの24時間雨量は、島根県大田市で
全国トップの162.5ミリを記録。島根や鳥取、広島で
130ミリ以上となる観測地点が多かったく、
23日午後6時までの24時間予想雨量は、多い所で、
九州南部が250ミリ、北海道が180ミリ、東北と北陸、長野、
東海、近畿、中国、九州北部が120~160ミリだったそうです。

ほぼ全国的に大雨の恐れ=梅雨前線活発に-気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090622-00000105-jij-soci

私ごとになりますが、梅雨の時期は、
植物の管理がけっこう大変になります。
先日、寄せ植えをしたのですが、雨に弱い植物亀山社中 通販も植えてあるため、
ウッドデッキ下にコンテナを移動させるなど、けっこう手間がかかります。
梅雨に負けちゃうお花ってけっこう多いようですね。
どうか元気に育ちますように・・・。


みんな田植え終わったかな。

スポンサーサイト

ご当地キャラクターは良く効くけど、献血キャラクターって

国体キャラクターはメジロン

献血ゆるキャラ、人気上昇中 舞妓などご当地バージョンも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000035-kyt-l26

献血キャラクターの「けんけつちゃん」がひそかな人気を呼んでいるそうです。
そもそも献血キャラクターがいるという事を初めて知ったわけですが、
その愛らしいキャラクターが「ゆるキャラ風」と言われていて、
各都道府県でもキティーちゃんのように「ご当地キャラ」が登場しています。
6月14日から京都市内でけんけつちゃんのグッズも販売する予定だそうです。

もともと「けんけつちゃん」は4年前に厚生労働省が若年層の人にも
献血をしてもらおうと作ったキャラだそうです。
大きな目にしずく型の赤い耳が特徴で、京都の「けんけつちゃん」は舞妓さんバージョン、
滋賀は信楽焼をイメージしたバージョンなど自分好みの「けんけつちゃん」を
見つけられそうですよ。

京都の献血ルームで過去に「けんけつちゃん」のストラップを
献血してくれた人に配ったところそれが噂を呼び、
売っているのか?という問い合わせが相次いだそうです。

自分の都市のご当地キャラの「けんけつちゃん」がとっても欲しくなりました。
献血する気は十分あるし、何回も献血ルームを訪れた事もありましたが、
元々貧血持ちの私はなかなかヘモグロビンの数値がクリアできず、
ジュースだけもらって帰った事があります。

普段の健康診断で血液に何の異常がない人は、
ぜひゆるキャラでかわいい「けんけつちゃん」をゲットしに
献血ルームを訪れてみてください。
今度は両面から見る事が出来るシールが京都では配られるそうですよ♪



大阪府の橋下府知事ってやっぱり凄いです。

頭のいい人って尊敬しちゃいますよね。

石原都知事が以前に首都圏に比べると大阪の空気はもっと悪い、
と発言したことがあります。

その言葉が橋下知事は許せなかったのでしょうか?
大阪府内の約100箇所で測定している大気中の二酸化窒素と浮遊粒子状物質が、
2008年度では全測定地点で国の環境基準を達成した事が分かったそうです。

基準が作られたのは1973年だそうですが、
それ以来基準をクリアしたのは初めてだそうです。

空気が汚いと言われて、環境対策をしたのでしょうか?
人は注意をすれば空気がきれいになるのでしょうか?
だったらもっと全国的に努力しないといけないですよね。

大阪がとった対策を全国に広めて、
少しでも空気汚染を改善できればいいのに。
橋下府知事によると「独自の自動車流入規制に取り組んだ」そうです。
車の通る数を減らしたという事なのでしょうか?

石原都知事も他の都道府県の悪口みたいなことを、
名指しで言っちゃってはいけませんね。
なんだか喧嘩を売っているみたいに見えますし、
大阪の人が快く思うわけないのに、
そんな軽率な発言はしちゃいけないと思います。

橋下府知事が必死になったのも理解できますよ。
「空気が悪い」なんていわれりゃ、流入規制でもなんでもして
空気を良くしようと誰でも思うと思います。
悔しさをすぐに実行に移した橋下府知事って、
やっぱり凄い人だなって思いますね。
人気が高いのもうなづけますもの。


大阪の空気悪くない!国基準初の全達成…都知事の批判覆す?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000145-yom-soci

くじら達はどうやって方向を見極めているのでしょうか

くじらの肉ってまだたべれるのかなぁ。

5月14日に和歌山県田辺市新庄町内之浦湾に迷い込んだまま
外洋にでれなくなったマッコウクジラが、
富士に湾の外に出ているのが6月1日になって判ったそうです。

一時は衰弱してすっかり痩せてしまったクジラですが、
広い海に戻る事が出来て本当によかった。

イルカやクジラは時に集団自殺かのごとく海岸へ向かって泳いで
そのまま岸に打ち上げられて命絶えている現象がみられるので、
今回も方向感覚を失ったクジラが湾に迷い込んでしまって、
そのまま外に出れなくなるんじゃないかと心配でした。

ただまだ楽観はできないようです。
湾の外に出てもそのまま方向を見失って北へ北上してしまったら、
大阪湾や瀬戸内海へ迷い込む可能性もあるからです。

満足に餌もたべれていないクジラがどこまで体力があり、
遊泳できるのかという点が心配でしたが、
水産庁のアドバイザーによると、
クジラは障害物をよける行動も見られる事から、
自力で泳ぐことは問題ないらしいです。

ただ今後は船との衝突事故が起こらないように、
まだ注意深く見守る必要があるらしいので、安心できませんよね。

でも一応湾から出た事でステージクリアと言ったところですね。


あのクジラ、18日ぶり湾から外洋へ…和歌山・田辺沖
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。